「日本スマートライフ研究所」とは?

介護事業を実施する中で培ってきた経験、知識、感覚をもとに、これから迎える超高齢化社会の準備を、介護離職予防、健康推進、介護予防の観点から、もっと社会の多くの方に推進するための研究、普及、支援をしています。

働きながら介護をする方も含め、「最期まで自分らしく生きる」ことの大切さを痛感している私たちだからこそできることがあるのではないか。
そんな想いで、私たちは、来る「大介護時代」を「大健康時代」に変革していく一助となるべく、日々、大いなる課題に真正面から、挑戦しています。
NEWS・ブログ
研修情報

衆議院予算委員会公聴会にて

平成26年2月25日【衆議院予算委員会公聴会】に弊社代表取締役の木村が招聘され、これからの介護に関する問題と、この介護問題に対し解決を目指す必要性をお伝えしました。
一人ひとりの行動・考え方を変えていただくためには、事前に「知る」ことが大切です。この「知る」ということが「大介護時代」の予防につながり、「大健康時代」にしていく大切さを感じていただきたいという思いを熱く語っております。ぜひご覧になってください。